新型コロナウイルスに関する代表者からのメッセージ

ザザグループのお客様、お取引先様、従業員の皆様へ

現在、日本のみならず世界中で新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)が感染拡大しています。

まずは、感染により闘病されておられる方々にお見舞い申し上げるとともに、不幸にもお亡くなりになった方々に哀悼の意を表します。

また、世界各地で治療や感染予防に力を注がれている医療機関はじめ関係者の皆様に心よりの感謝と尊敬の意を表します。

今回新型コロナウイルスの猛威により世界的な危機に直面している中、私たちにとって最も重要なのは、皆様の健康と安全です。くれぐれもご自愛くださいますようお祈りいたします。
弊社は、日本国内は勿論ですが、感染が確認されている各国で様々なお取引を行っていますが、商品の生産や物流にも影響が生じています。
私は今回の事態は、世界的な危機であると共に、弊社にとっても、乗り越えなければならない大きな試練だと受け止めています。100年に一度と言われるこの危機に、弊社もこれまで創業以来74年間、経験したことのない激震に見舞われています。
しかしながら、お取引先様の多大なるご協力と全国に居る社員の皆様の力、そして何よりこのような事態の中にも、弊社をご利用くださるお客様のお力により、この危機と戦う意思を強く後押ししていただいています。 皆様に改めて心から感謝申し上げます。

残念ながら世界も日本も弊社も、まだまだ暗い闇を照らす光明を見出すには至っていません。しかし明けない夜はないと言われます。この苦難の先には皆様にも弊社にも必ず明るい 未来が、新たな希望に満ちた時代が待っています。皆様のご健勝をお祈りいたします。

こんな時代だからこそ『心いつもハンサムに』の言葉を胸に秘めて…。

ザザグループ 代表取締役 洞 晧人

Scroll to top